オッサンだから今話題の『DEOCO』使ってみましたレポw

 
 
 ※個人的な感想です。効果には個人差があります(多分)。
 
 
 どうも、基本的に口と腋と足が臭く“哀しい臭い”と書いて男の『哀臭(あいしゅう)』を漂わせている甚之助です。見事にオッサンです。
 
 さて、昨今巷のオッサンたちの間では
  ●リアル君の名は。おっさんが女の子の匂いを買ってきて身につけたら、たまらない背徳感を味わえたわたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる
  ●デオコで女の子の匂いを感じるためには女の子との思い出が必要という問題本しゃぶり
 これらの記事を皮切りに、twitterなどでも「女の子の匂い」を感じられるボディソープとしてロート製薬製『DEOCO』が話題になっているらしい。
 
 Amazon
 
 【医薬部外品】ロート製薬 デオコ
 薬用デオドラント ボディクレンズ 350mL

 
 聞けば、売り切れも相次いでいるとかなんとか。

 「JKの匂いがするってTwitterとかで見たから買ってきた」
 「女の子の匂いの中に自分の加齢臭が紛れて、背徳感がヤヴァイw」
 「女の子の匂いに包まれながら眠りにつけるらしい」
 「オッサンの加齢臭や口臭にコレの匂い混ざったら吐きそうな匂いしか出ないと思う」

  
 正直、件の記事やツイートを見るにつけ、「あ、そうかい……」となかば呆れ気味な反応をしていたワタクシなのですが、先日近場の街の薬局に用事を足しに行った際、図らずも棚に陳列されているの発見してしまったところ、「でも実際どーなのよ?」とよせばいいのに持ち前の旺盛な好奇心が働いてしまい無事購入に至った次第w
 
 
 
 普段は人に会うこともさほどなくすっかり身だしなみというものに気を使わなくなったとはいえ、日頃農作業という名の過酷な肉体労働で酷使し、なおかつ程よい中年であるワタクシ不肖・甚之助の身体からは、きっと自分では気づかないだろうけれど立派に「加齢臭」が放出されているに違いないので、ものは試しと入浴時に使ってみました。
 
 
 
 で、結論から言うと、
 「確かに女の子っぽい甘い匂いが身体からする……」
 という感じ。
 
 なんだろう、高校生とかの頃、香水とか振り撒いていない女子と廊下ですれ違った後に鼻先に残ってたあの香り、というのが近いだろうか?
 とにかく、”青春”的な匂い。

 ま、私の青春時代なんて、みんなが「浜崎あゆみがどったら」「宇多田ヒカルがどったら」「V6が~」「モー娘。が~」「嵐が~」言ってる最中、「YMO」と「松田優作」と「井上竜夫(竜じぃ)」に彩られた当時としても時代遅れ感ハンパないものに彩られていたもんだから、ロクな思い出がないわけで。……
 でも、誰しもの人生の中で1位2位を争うほどに(良い意味でも悪い意味でも)思い出深い年頃を思い出させてくれる匂いであるのはたしか。
 そして石鹸や他のボディーソープ以上に、肌がサラサラになったという感じがある。
 
 
 ……で、上記リンク記事なんかでも言われている『背徳感』なのだが、これに関してはズバリ!
 「背徳感以前に、30歳過ぎてオレなにやってんだろ……」
 という絶望感の方がハンパなかったw
 あ、別にそういうやましいこと考えてたわけじゃありませんw 純粋に「女の子の匂いってどんなん?」って、そこが気になったワケでして。
 
 
 まあ、ここら辺をどう感じるのかが個人差なんだろうけれど、加齢臭はじめ自分の体臭が気になるという方には、その対策や低減に効果がありそうな感じはある。
  ●女の子のいい匂いがするボディクレンズを一週間使ってみたまなめはうす
 こちらの記事でまなめさんの奥さんがおっしゃっている通りの「清涼感のある良い香り」、これを身にまとってみるくらいのイメージで使ってみるのが良いかもしれない。
 もちろん、どういう目的で使用しようともその人の勝手なので、あとはご自身の想像力なり妄想力にゆだねたいw
 
 以上、『オッサンだから今話題の『DEOCO』使ってみましたレポw』でした。
 はぁ……ホントにイイ歳して何やってんだろw
  


女子高生の生態図鑑 Kindle版

おじさんと女子高生 全2巻セット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする