【今日もご安全に】ドラレコ買ったからつけてみた!

 北海道はすっかり冬景色となりましたが、さて、だいぶん前から新しいドラレコをつけようつけようと思っていてなかなかできなかったのを、先日やっと取り付けましたという報告がてら、今回購入したドラレコのレビューなんぞ書こうかという次第。
 
 
 
 今回購入したのはこちらのドラレコ。
 
 Amazon
 
 Tapewo【最新版】 4.3インチタミラー型ドライブレコーダー 前後カメラ

 
 ミラータイプでバックカメラ付き、画質はフルHD1080P。

 

 内容物はこんな感じ。

 
 ・本体
 ・バックカメラ
 ・シガーソケット
 ・取扱説明書
 ・取り付け用バンド
 ・32GB microSDカード

 では早速取り付けていきましょう。

 まず、本体上部にmicroSDカードを挿入。32GBのものが付属されています。

 

 で、本体についている2つのフックにバンドをひっかけ、バックミラーに取り付ける。

 

 前方カメラは指で角度の微調整ができる。
 
 
 
 次にシガーソケットから電源をとるための配線をば。

 

 クルマのピラーを取り外しこの中に這わせます。
 クルマの内装カバーを取り外す場合、専用工具があるととても便利。もちろん手でもできますが、慎重にやらないと破損する可能性があります。
 
  
 
 バックカメラは強力両面テープが付いているのでそのまま貼り付ける。取り付け板の両脇に補強用のビスを打つ。
 
 

 バックカメラからの線も天井カバーの中を通して前方の本体へ。
 
 
  
 出っ張った線はフロントガラスの縁に沿ってケーブル固定具で止めます。
 今回はミラータイプなので特に問題はないのですが、カメラタイプのものを設置する場合など、ドライブレコーダーを設置するには取り付け位置には決まりがあります。
 cf,ドライブレコーダーには決まった取り付け位置があり簡単配線がベスト
 配線が面倒とか邪魔などという理由で変なところに取り付けてしまわないように注意しましょう。
 
 
 
 なおミラー内左側にモニターが表示されますが、通常のバックミラーとして使う上でも邪魔にならない感じ。またミラーに独特な光沢がありますが、見え方は非常にクリア。

 そして取り付け完了したので実際に電源を入れてみる。
 
 
 写りはこんな感じ。
 本体中央下部にボタンがあり、各種設定を行える。
 画面左端はタッチパネルになっており、動画の保存や再生などもパパッと行える。
 またモニターも写真の前方(大)後方(小)、後方(大)前方(小)、前方のみ、後方のみと切り替えられる。

 実際使用した感じでは、通常のバックミラーと遜色なく違和感も少ない。バックカメラもバックモニター代わりに使えて重宝。ただ、ナイトビジョン機能搭載だが、夜間だと少しモニターが見えづらい感じがある。とはいえ録画された映像をパソコンなどで確認すると、ちゃんと撮れているので問題はないかと。

 で、ドラレコを取り付けた最大のメリットは、特にバックカメラがあるおかげか、やはり煽られるようなことがなくなったことだろうか?
 北海道のドライバーは結構運転が荒い人が多いし、なにより飛ばす人が多すぎる。で、法定速度遵守して走ってたりするとフツーに煽られたりする。
 でも、このドラレコを付けて以降、後ろにビタッと付かれても徐々に距離をとってくれるようになった(もしくは追い越し禁止如何に関わらず追い越してくとかw)。
 ま、ドラレコを付けることは、煽り等の行為から自分を守るだけでなく、周囲に対して安全運転を促す役目もあると思う。

 なにはともあれ、ドライバーたるもの一度ハンドルを握った以上は交通ルール・マナーの順守は必須事項。
 どうか皆様、今日も一日ご安全に。
 


【Amazon.co.jp限定】ユピテル 前後2カメラ ドライブレコーダー WDT500

Blueskysea B2W 前後カメラ 車内+車外 WDR 2カメラ ドラレコ

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする