【読書感想】藤原麻里菜『考える術――人と違うことが次々ひらめくすごい思考ワザ71』

 
 考える術――人と違うことが次々ひらめくすごい思考ワザ71
 藤原麻里菜
 出版社:ダイヤモンド社
 発売日:2021/01/27
 

これは何ぞや? 視点を変える71の技術

 過去、本家の方で何度も動画を紹介した藤原麻理菜さんの話題作。
 ポピュラーな発想術ばかりだが、「アイディアを出したい」「発想力を身につけたい」という人にはオススメの良書。
 動画など見てみても分かる通りの「無駄」なものをどう発想し形にしていくか、その舞台裏を垣間見たような気にもさせられる。

 自己啓発本のような派手さはないものの、著者自身の経験をもとにアイディアの出し方を紹介してくれているので、”考える”ことへのハードルをかなり下げてくれる。
 正直、内容的には目次を読めばそれだけでも必要十分という感じもあるが、自分の考え方をコントロールするという意味で、時折ページを繰るだけでも大変に役立つと思う。

 毎週のように無駄なもの作る、そのこと自体はとてつもないことだ。それでいて奇を衒うことのない著者の人柄も本書からは感じられる。
 
 Amazon
 
 超 発想力~思いつきをカタチにして人生を変える29の方法
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする