感想・レビュー

【読書感想】岡野武志『おとな六法』

2023年12月25日

created by Rinker
¥1,683 (2024/06/23 09:50:54時点 Amazon調べ-詳細)

 
 おとな六法
 岡野武史 / アトム法律事務所
 出版社:クロスメディア・パブリッシング
 発売日:2023/09/25

とっつきにくい法律の世界への入り口

 弁護士Youtuberとして活躍する岡野武史先生による著書。そのほとんどは動画、特にショートで取り上げられたものを中心にまとめられている。実際に「来た質問」全100問が1問あたり4ページとコンパクトに凝縮されていて読みやすいが、真骨頂は難解な法令・判例をアニメやドラマなど身近な例に落とし込んで解説してくれている点だ。読者にもよく分かる状況だからこそ、なにが法律に抵触しなにが争点となっているのかがとても分かりやすい。また著者一流のおちゃらけたやり取りもたびたび出てきて、敷居の高さを感じさせない工夫がされている。……しかし若干子供向けに過ぎるキライも否めない。内容がまともだからこそ拍子抜けしてしまうところも多く、「これ本当なのだろうか?」と少し訝しい気持ちが起こらないでもない。
 なにはともあれ法律関係に疎い人でも面白く楽しく読める。多少知識のある人には物足りない内容だと思うが、ネタ本として活用することも可能だろう。

-感想・レビュー
-